久しぶりにキャンピングカーの快適化をポスト(*’▽’)

路肩灯デス
キャンピングカー バンテックzilと路肩灯(ドッグライト)

キャブコンタイプのキャンピングカー乗られてる方ならわかって頂けると思う、街頭の無い真っ暗闇のバック・・

キャブコンの場合、運転席助手席のあるキャビンから後ろの居住空間が大きく張り出している為、車のリヤタイヤがどの辺にあるのか、車両感覚が全然つかみにくいんです

街頭があるような街中は慣れると、不自由なくバック駐車できるんですが、真っ暗闇の田んぼ道や、キャンプ場では、目視で後ろの状況を確認してからでも恐る恐るのバックになっちゃいます

特に、真っ暗っ闇の山道でバックしないといけない時なんて最悪です

路肩がどこまであるかなんてのがさっぱり見えなくて恐怖体験になっちゃいます

この恐怖は普通車の比じゃありません 苦笑

ってことで、キャンピングカーに路肩灯の取付けです

路肩灯とは

路肩灯はドッグライトともいうみたいデスね

よく目にするのは、バスや大型トラック、トレーラーの後輪の周辺を照らしてるヤツです

キャンピングカーもそうですが、バスやトラック、トレーラーは運転席から、車両後輪までの距離が離れていてサイドミラーでの距離感がとてもつかみにくいんです

前進時は問題無くても、後退・バックの時は、これがあるかないかで運転のしやすさが全然違います

電源はどこからとるか

今回は手早くテールランプから取りました

はじめは後退・バックの時だけでいいかな・・なんて思いましたが、今回はスモール連動で付くようにしました
結果的にこれでよかったと思います

街中でも交差点の左後方の視認性が格段に上がりました

モノはLEDの防水性が高い、明るいヤツをAmazonで・・

Amazon様様

怪しい大陸系の安物の中から、レビューを吟味してよさげなヤツをピックアップ・・

路肩灯(ドッグライト)大満足デス

雨が降りそうな中、突貫で付けたので取付け中の写真は無し

取り付けた当日、早速テストランに出かけましたが、大満足でした

もっと早く付ければよかったデス(‘ω’)

暗闇でのバックはもちろん、街中での交差点左折での左後方をミラーで確認しやすくなりました

ほら!爆光でしょ~(^^♪

キャンピングカーと路肩灯(ドッグライト)

キャブコンに乗っておられて、路肩灯の取付けを悩んでおられる方がいたら・・早く付けちゃいましょう~(*’▽’)


キャンピングカーのレンタル予約ですが、お陰様で8月まで頂いております
これからキャンピングカーのシーズン本格到来♪

予約はお早めにお願いしま~す!!

あ、あと、車両貸し出し中はキャンピングカーの現車確認を受けることが出来ません(‘ω’)ノ

現車確認の予約を入れられる際は、予約状況を確認して頂いて、予約の入っていない日で申込みをして頂きますようにお願いします!!


カノアカーレンタル TOP
車両紹介
予約方法/貸出方法
予約状況/予約申込
料金
お問い合わせ(気軽にLINEでもどうぞ~♪)


スポンサーリンク






instagram
Instagram
滋賀県長浜市
キャンピングカーレンタル
カノアカーレンタル
kanoacarrental
かめ

ブログランキング・にほんブログ村へ 友だち追加